ホームページを格安で作成できるツール4選【最新】

ホームページを格安で作成できるツール
ホームページ制作 安い 見積もり のバナーイメージ
ミケねこ

新規事業の立ち上げに際してHPが必要なんですけど、
ホームページ作成っていくらかかります?

キジトラねこ

制作会社であれば最低でも20万~が相場です。

ミケねこ

ちょっと高くありません!?
ウチはもっと簡易的な物で良いんでもう少し安くしてくださいよ。

ホームページ制作の相場はピンキリで、一般的に制作会社へ依頼する場合20万~は最低でもかかってきます。
新規でサービスの展開、店舗のオープンなど、ホームページを作りたいけど何十万もかける必要は無い、ミニマムスタートで作りたい…という場合。

そんな場合におすすめの格安ホームページ制作会社、業者を探す方法をお伝えいたします!

目次

ホームページ作成を格安で行うツール4選

Wix.com:無料ホームページ作成

https://ja.wix.com/

既存のホームページテンプレートに沿って自社の情報に置き換えたり、カスタマイズしてホームページを作成する事が出来るツールです。

  • 無料でホームページを作成できる。
  • 豊富なテンプレートで自分でも完成度の高いサイトが作れる。
  • 簡単に修正やカスタマイズが自分でできる。
  • ブログやオンラインカート、ロゴ作成機能等が豊富
  • サーバやドメインが不要
  • 基本的にテンプレートデザインの為、細かいデザインの調整やカスタマイズが難しい。
  • 無料プランの場合、ドメインがWixの物&Wixの広告表示が出る為、信頼性が落ちる可能性がある。
  • 拡張性が低く、他のツールへの乗り換えが難しい。
  • SEO対策やコンテンツマーケティングに不向きなので、集客性を高められない。
キジトラねこ

ポートフォリオ等のシンプルなデザインで、検索経由での集客性を求めない場合におすすめです。

ノーコードツール「STUDIO」

https://studio.design/ja

既存のホームページテンプレートに沿って自社の情報に置き換えたり、カスタマイズしてホームページを作成したり、エディタ上で1から自身でブロックを作成して、比較的自由にWebサイトを作成できるツールです。

  • 無料でホームページを作成できる。(studioドメイン公開、1万PV迄等の制限あり)
  • 豊富なテンプレートで自分でも完成度の高いサイトが作れる。
  • 複雑なデザインやアニメーションを自分で1から作成することも出来る。
  • カスタマイズや修正もエディタ上で直感的に行える。
  • ドメインやサーバが不要
  • 無料プランの場合、ドメインがstudioの物になる。PV数に制限がある。
  • クラウドサービスの為、通常のHP制作に比べると拡張性に劣る。
  • 他ツールへの乗り換えが難しい。
  • 本格的なSEO対策やコンテンツマーケティング、サイト拡張を行う場合通常のHP制作に劣る。
キジトラねこ

エディタ上でのデザイン作成に自信のある方や、自由度を求める方におすすめです。また、デザイナーへ外注を行う際等にもおすすめです。

ペライチ/簡単ホームページ作成

https://peraichi.com/

既存のホームページテンプレートに沿って自社の情報に置き換えたり、カスタマイズしてホームページを作成する事が出来るツールです。

  • 無料でホームページを作成できる。
  • テンプレートから簡単にホームページ作成できる。
  • 簡単に修正やカスタマイズが自分でできる。
  • 予約やオンライン決済機能、メルマガ機能等が豊富。
  • ドメインやサーバが不要
  • テンプレートデザインの数が少なく、デザイン性に劣る場合がある
  • デザインの自由度が比較的低い。
  • 拡張性が低く、他のツールへの乗り換えも難しい。
  • 本格的なSEO対策やコンテンツマーケティング、サイト拡張を行う場合通常のHP制作に劣る。
キジトラねこ

より簡単にサイトを制作したいという場合や、予約機能やオンライン決済を使ったサイトを制作したい場合におすすめです。

ノーコード作成 BINDup

https://bindup.jp/

既存のホームページテンプレートに沿って自社の情報に置き換えたり、カスタマイズしてホームページを作成する事が出来るツールです。

  • 月額2,728円(税込)~でホームページを作成できる。
  • 豊富なテンプレートで自分でも完成度の高いサイトが作れる。
  • 簡単に修正やカスタマイズが自分でできる。
  • 予約機能やオンラインカート機能等が豊富。
  • ドメインやサーバが不要
  • クラウドサービスの為、通常のHP制作に比べると拡張性に劣る。
  • 基本的にテンプレートデザインの為、デザインの自由度が比較的低い。
  • 他のツールへの乗り換えが難しい。
  • 本格的なSEO対策やコンテンツマーケティング、サイト拡張を行う場合通常のHP制作に劣る。
キジトラねこ

ある程度の自由度を持たせながら、より簡単にサイト制作したい場合におすすめです。

ホームページを格安で作るには、結局どのツールがいいの?

ミケねこ

色々なツールがありすぎてどの方法が自社に合っているのかわかりませんが。

キジトラねこ

「Wix」に関しては海外のツールという事もあり、テンプレートが豊富ですし予約システムやカート機能等も充実しています。

「STUDIO」に関しては作成ツールの中でも自由度が高く、コラボ機能がある為、デザイナーへの外注を行いながら、納品後の軽微なテキスト修正等は自社で…という事も可能です。

「ペライチ」に関しては、より簡単な項目入力でページが作れる為、エディタ上の操作が苦手な方におススメです。

「Bindup」に関しては、テンプレート充実は「STUDIO」や「Wix」程ではありませんが、ある程度の自由性を持たせながら、テンプレートを元に作成したい場合におススメです。

ですがホームページ作成ツールに総じて言える事は、サービス依存の為、細かな拡張は実現できない可能性があります。

ホームページ制作 安い 見積もり のバナーイメージ
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

kizinekoのアバター kizineko Webデザイナー

Webデザイナー。制作会社でWebサイト制作/グラフィックデザイン業務に携わり、現在フリーランスとして独立。HTML/CSS/PHP/JS/WordPressなどのWebサイト制作にかかわる言語やツールは勿論、SEO/マーケティングへの知見を深めながら日々制作を行っています。

目次