ホームページ制作、フリーランスの探し方

ホームページ制作、フリーランスの探し方

2022年1月15日
WEB制作
新規でサービスの展開、店舗のオープン、自社で請負きれないので外注に回したい…など、

フリーランスへホームページ制作を依頼したい時、どのようにしてフリーランスを見つけたら良いのか?

今回はフリーランスのWEBデザイナーの探し方についてご紹介いたします!

1.クラウドソーシングを使う【急ぎ・低予算の場合にオススメ】

手っ取り早くフリーランスを探したい場合、クラウドワークスランサーズなどのクラウドソーシングサービスを利用することがおすすめです。

多くのクラウドソーシングサービスでは、提案依頼という機能があり、依頼内容や予算の入力を行うことで複数フリーランスから提案見積もりを提出してもらうことが可能です。

ホームページ制作ですと、1つの提案依頼につき20〜100人の提案が集まることがデフォルトです。

ただ、一方でスキルの浅いクラウドワーカーからの提案も多く、選定する際にはポートフォリオ・評価の確認の上、希望のデザインイメージが実現してもらえるか確認が必要です。

クラウドソーシングを利用するなら、NDA締結や発注書もテンプレート上で行えるなど、
取引をスムーズに行うための機能が充実&ワーカーのスキルも高いランサーズがオススメです。

クラウドソーシング「ランサーズ」

 

2.WEBデザイナーのHPを探す【クオリティ重視の場合にオススメ】

2つ目はGoogle検索にてWEBデザイナーのHPを探し、問い合わせを行う方法です。

時間こそかかってしまいますが、実際にデザイナー自身のHPのクオリティやポートフォリオの確認ができるため、デザインにこだわりたい場合には最適です。

また、WEB検索で上位に表示されているWEBデザイナーほどSEOのノウハウを持っている可能性が高いので、SEOを重視されたい方にはおすすめです。

3.知り合いから紹介してもらう

知り合いが運営しているお店や会社のHPのデザインを気に入り、デザイナーを紹介してもらう、というパターンは意外と多いですし、実際に私もそのような形での依頼を受けることがあります。

こちらも実際にクオリティの確認ができることや、生の口コミを聞けるため、クオリティを重視して作りたいという方にはおすすめです。

まとめ

いかがだったでしょうか?

基本的にホームページ制作フリーランスの探し方は上記の3つの方法がメジャーかと思います。

ホームページを制作したい方や外注先をお探しの方に参考になりましたら幸いです。

また、本サイトKizinekoではホームページ制作依頼を承っておりますので、是非お気軽にお問い合わせいただけますと幸いです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。