【お知らせ】現在2枠の受注が可能です。
ご検討中の方は是非お問い合わせください

ホームページ作成依頼を個人(フリーランス)にする方法・費用相場

ホームページ作成フリーランスの探し方
  • URLをコピーしました!
ホームページ制作 安い 見積もり のバナーイメージ

会社の新規立ち上げや、ショップ開店等、ホームページが必要な時、なるべく費用を抑えて作りたい
そんな時におすすめなのが、フリーランス(個人)に依頼する方法です。

この記事ではフリーランスの探し方や、依頼方法について紹介いたします。

目次(タップでジャンプ)

ホームページ作成依頼を個人(フリーランス)にする場合の費用相場は?

ホームページ作成依頼を個人(フリーランス)にする場合の費用相場は、一般的に10~40万円程度です。

ホームページ作成と言ってもページ数やデザイン、仕様等で大きく費用が変動します。
また、スキル次第では高く費用を設定しているフリーランスや、テンプレートを元に作成する事で格安で提供しているフリーランスも居ます。

以下はフリーランスの平均相場です。

ページ数費用相場
1P完結型5~10万円
~5P10~20万円
5~10P20~30万円
10P以上30万円以上
個人へ依頼する場合のホームページ作成費用相場

フリーランスによって費用はピンキリですので、上記金額は、あくまで参考までにご覧ください。

ホームページ作成依頼を個人(フリーランス)にするには?

クラウドソーシングで依頼する

まずは、クラウドソーシングに依頼する方法。

クラウドソーシングとは

クラウドソーシングとは、仕事を発注したい/受注したい企業や個人の為の、マッチングサービスのような物で、ホームページ作成を請け負う業者が多く登録しています。

主にクラウドソーシングでのホームページ作成依頼方法は、作成したいホームページの要件を提示し、それに対して受注希望者を募る形が一般的です。

その為、比較的早く受注希望者が集まり、相見積もりを取る手間が省ける事や、業者ごとの提案内容を踏まえた上で、自社の要件に合った業者に依頼する事ができます。

沢山の提案が集まる一方で、スキルの浅いクラウドワーカーからの提案も中にはあります。
選定する際にはポートフォリオや評価の確認の上、信頼できる業者を選ぶ必要があります。

おすすめのクラウドソーシングサービス

Lancers

Lancersではプロのフリーランスが数多く登録しており、発注書やNDA締結などもサービス上で行えるなど、取引に便利な機能が数多くあります。
フリーランスへの依頼を検討している場合、是非「Lancers」をおすすめいたします。

フリーランスのホームページから依頼

Google検索にてWEBデザイナーのホームページを探し、問い合わせを行う方法です。
より信頼できる外注先を探したい場合や、長期的な依頼を行いたいという場合におすすめです。

「地域名 Webデザイナー」、「地域名 Webデザイナー フリーランス」、「地域名 ホームページ制作 フリーランス」等で検索する事で、Webデザイナーのサイトを発見することが出来ます。

前述のクラウドソーシングでは、サービス仲介料が発生する事や、中には実績の乏しいフリーランスも存在します。その為、長期的なパートナーを見つけたいという場合は、フリーランスのホームページからの直接依頼がおすすめです。

また、ホームページ作成依頼であれば、フリーランス自身のホームページを確認し、サービス内容の訴求が行えているか・検索順位に最適化できているか等の要素も一つの指標として、確認する事ができます。

SNS経由でフリーランスを見つける

X(旧Twitter)、Instagramなどでフリーランスを見つける方法です。
こちらは、普段SNSを利用する中で依頼したいと思うフリーランスを見つけたり、検索でフォロワー数が多く信頼できるフリーランス等を見つけて依頼する形です。

SNSマーケティングに強いフリーランスや、SNS上で実際の人柄をより知って依頼したい場合などにおすすめです。

知人からフリーランスを紹介してもらう

知り合いが運営しているお店や会社のホームページを、「どこで作ったの?」と聞いてみるのもアリでしょう。
特に初めてホームページ制作を依頼する人なら、実際の口コミを聞けるのは、大きな安心材料になりますね。

ホームページ作成依頼を個人(フリーランス)にするメリットは?

費用を抑えて作成できる

フリーランスに依頼する事で、制作会社に依頼する2分の1程度の費用で、作成できる場合があります。
個人事業主や中小企業、または小さなプロジェクトで大きな費用を掛けられない…という場合は、フリーランスに依頼する事が、最適な場合があります。

比較的柔軟な対応が期待できる

フリーランスは、サービス内容を決めるのはフリーランス自身である為、制作会社等と比べると比較的柔軟な制作プランを作成してくれる事もあります。
ですので、密に相談したい、Web担当者として力を借りたい、等の場合はフリーランスに相談するのも良い選択肢です。

ホームページ作成依頼を個人(フリーランス)にするデメリット

人によって制作物の質が大きく異なる

これは制作会社の場合も同様ですが、人によって得意不得意分野がある場合がありますので、ポートフォリオや過去実績を良く見た上で、自社の希望するホームページイメージが実現できそうか、確認する事が大切です。

具体的な参考サイトを用いて、「こんなサイトは作れますか?」等と、確認してから依頼する事がおすすめです。

連絡がつかなくなる・廃業のリスクがある

会社と比べ、フリーランスは連絡がつかなくなるリスクもあります。

主に、要求と時給のバランスが合わず不満があった / 単純に契約しておらず、長期休暇で連絡が付かない / 休業・廃業 等、さまざまな原因は考えられますが、

  • 保守契約を結んでおく
  • 業務内容を事前に明確化しておく

上記の対策方法で、リスクを軽減する事は可能です。

ホームページ作成依頼を個人(フリーランス)にする方法・費用相場まとめ

当記事が、ホームページ作成依頼を検討している方に参考になれば幸いです。

Webサイト制作ならKizinekoへ

当サイトKizineko(キジネコ)では、自社更新、メディア運営、SEOに最適化したWebサイト・ホームページ制作を¥84,900(税別)行っております。企業から個人まで、さまざまな方からご依頼を頂いております。くわしいサービス内容については是非一度ホームページをご覧ください。

  • URLをコピーしました!

著者情報

kizinekoのアバター kizineko Webデザイナー

Webデザイナー。制作会社でWebサイト制作/グラフィックデザイン業務に携わり、現在フリーランスとして独立。HTML/CSS/PHP/JS/WordPressなどのWebサイト制作にかかわる言語やツールは勿論、SEO/マーケティングへの知見を深めながら日々制作を行っています。

目次<small>(タップでジャンプ)</small>